建物構造

長く安心して暮らせる工夫

①小屋裏換気
通風をよくし湿気等を取り除くため、独立した小屋裏ごとに一定以上の面積で2カ所以上の換気孔を設けています。
②通気層の設置
外部からの雨水や木材の水分、また室内からの湿気を逃がすための通気層を設け、結露の発生を防止する対策を施しています。
③床下防湿・基礎内部周辺の地盤の防蟻措置
床下全体に防湿フィルムとコンクリート(厚さ15cm)を施工し、ダブルで湿気の流入を防ぐとともに、白蟻の侵入防止効果を高めています。
④床下換気
基礎パッキン工法を採用し、外壁の外周にわたって壁の長さ1mあたり有効面積75㎠以上の換気を確保、湿気等を取り除くため床下通気を施します。
⑤配管設備の点検
キッチン・洗面所に配管設備等の点検を容易に行うことができるよう、取り外し可能な床下収納庫を設けています。
⑥換気設備の設置
キッチンまわり、ユニットバス、トイレ、洗面所には湿気やにおいを排出するために換気設備を設けています。
⑦基礎の高さ
土台などの木部を湿気やシロアリなど害虫の侵入から守るために、外周地面から基礎の上端までの高さを42cm(フラット35基準40cm以上)確保しています。
⑧木部の防腐・防蟻措置
外壁下地の通気層設置や地面1m以内にある外壁まわりの柱、壁等の木材に防腐・防蟻措置を行い、湿気の影響を受けやすい外壁を腐朽菌やシロアリから守っています。
⑨土台
土台は腐朽菌やシロアリの被害を受けやすい部位となりますので、腐りにくくシロアリに食べられにくいよう耐久性の高い樹種を使用し、外壁の下端には水切りを設けています。

エコボロン®スーパー

エコボロン®は有効成分に「ホウ酸塩」を使用した防蟻防腐剤。
ホウ酸塩は揮発・分解しないため空気を汚さず、シックハウスなどの健康被害の心配もありません。万が一、人の体内に入った場合でも腎臓のはたらきにより体外に排出され、食塩程度の毒性しかないため、お子様やペットのいるご家庭でも安心です。
従来の防蟻防腐剤は約5年ごとに再処理が必要でしたが、エコボロン®は揮発しない性質のため、非接地・非曝露(地面に接触せず雨水に曝されない状態)の条件下では長期にわたって効果が持続し、コストが削減できます。(※「木漏れ日の家」シリーズのみ標準)

天然除虫菊のシロアリ防除剤もご用意しております。
除虫菊の花から抽出したエキスを防蟻成分としていますので環境にやさしいシロアリ防除剤です。

PAGE TOP